マキベリーパウダーVSサプリ!メリットとデメリットは何?

MENU

マキベリーパウダーVSサプリの効果!メリットとデメリットは何?

 

最近、ますます注目されているマキベリー。そのマキベリーグッズのサプリとパウダーにはどのような違いがあるのでしょうか?

 

サプリとパウダーだと効果に差があるのでは?」
「サプリのメリットとデメリットは?」
「パウダーのメリットとデメリットは?」

 

など、マキベリーについて気になる疑問があるのではないでしょうか。
この記事は、そんなマキベリーに関する疑問をスッキリさせます。マキベリーの効果を最大限に活用するために知っておきたい知識をお話しします!

 

 

 

マキベリーサプリとパウダーの効果に差があるの?

マキベリーサプリとマキベリーパウダーの効果に差はあるのでしょうか?結論から言いますと、効果にそれほど差はありません。

 

基本的には、固形物のサプリより液体と摂取するパウダーの方が胃腸での吸収率は良くなります。なので、パウダーの方が得られる効果も高いと言えます。しかし、最近のサプリは、サプリの欠点である吸収率の低さをカバーするマキベリーサプリも登場しています。

 

むしろ、サプリの方が効果を発揮することもあります。理由は、マキベリーサプリの中には吸収率を高めるだけでなく、マキベリー以外にも栄養成分を豊富に含んでいるサプリがあるからです。
やはりマキベリーのみ摂取するより、美容、ダイエット、目の健康などそれぞれに効果があるとされる複数の栄養成分を摂取した方が良いです。

 

目の健康ならサプリ、美容・ダイエットならパウダーが良いかも!!

当サイトがマキベリーに関する商品を調査した結果では、マキベリーサプリは、目の健康を目的として作られたサプリが多かったです。一方、マキベリーパウダーは、美容やダイエットを目的として作られたサプリが多かったです。

 

なので、ドライアイ老眼眼精疲労視力など目の健康を目的としてマキベリーを摂取したいという人は、マキベリーサプリがおすすめです。美容ダイエットを目的としてマキベリーを摂取したいという人は、マキベリーパウダーの方がおすすめです。

 

サプリとパウダー、それぞれのメリットとデメリットは?

続いて、マキベリーサプリとマキベリーパウダーのそれぞれのメリットとデメリットについて理解しておきましょう。それぞれの特徴を理解することで、マキベリーの効果を発揮させることに繋がります。

 

 

メリット

デメリット

マキベリーサプリ

  • 持ち運びやすい
  • 飲むだけ簡単
  • 一般的に吸収率が低い
  • 粒の中のマキベリー量しか摂取できない

マキベリーパウダー

  • 一般的に吸収率が高い
  • 好きなだけマキベリーを摂取できる
  • 持ち運びにくい
  • 準備が面倒
  • パウダーと一緒に食べる食品が必要
  • 一般的に高めな値段
  • 準備中に粉が飛び散ることもある

 

 

マキベリーサプリVSマキベリーパウダーのメリット・デメリットの解説

それぞれのメリットとデメリットを簡単に言ってしまうと。
マキベリーサプリのメリットは「飲むだけなので、楽」、マキベリーサプリのデメリットは「マキベリーの摂取量をコントロールできない」ということです。一方、マキベリーパウダーのメリットは「マキベリーの摂取量をコントロールできる」、マキベリーパウダーのデメリットは「パウダーと一緒に食べる食品を用意するのが手間」だということです。

 

マキベリーの摂取量をコントロールできるというのは、マキベリーパウダーなら粉末なので好きなだけ調節できるが、マキベリーサプリの場合は粒に含まれているマキベリー量に限りがあるということです。

 

サプリを選ぶなら、パウダーを選ぶなら

マキベリーサプリを選ぶなら、「アスタブライト」がおすすめです。このサプリは、目の健康を守ることを目的として作られたサプリです。なので、マキベリー以外にも目に良いとされる栄養成分が豊富に配合されています。美容成分として利用される栄養成分も含まれているので、美容目的の人にもおすすめです。

 

マキベリーパウダーを選ぶなら、「アサイ―&マキベリー(ファイン)」が人気なので、おすすめです。アマゾンで販売されているマキベリーパウダーの中で最も口コミレビュー数の多いパウダーです。詳しくは、「マキベリーパウダー人気ランキング」を見て下さい♪

 

また、マキベリーパウダーを購入するなら、「ウィーアースーパーフルーツ」というマキベリーを含むスーパーフルーツを豊富に使って作られたスムージーもおすすめです。マキベリー以外にもスーパーフルーツを補えるので、マキベリーパウダーよりはこちらの方が活用しやすいと思います♪

 

マキベリーサプリをお探しの人は、マキベリーサプリランキングも参考にして下さい♪

 

マキベリーサプリランキング